マッチングアプリで出会ったモデル系カラオケ店員とエッチした話

どうもこんにちは!

みなさん 人生楽しんでますか〜?

この日記は、kenkenのマッチングアプリ

ノ○フィクション物語ですヽ(´▽`)/

気楽に読んでください

僕がゲットしたKちゃんです。

スペック
23歳

169㎝

Bカップ

カラオケ店アルバイト

猫好き

知り合ったアプリはこれ

出会いSNS PCMAX

メールをした感じ 最初から食いつきが良く

お互い 猫好きということもあり、飼っている猫の話題で仲良くなりました! 動物最強😸

すんなりとライン交換までしました〜

ちょっと住んでいるところが遠かったので

なかなか予定が合わせにくかったですが

お互いの休みがあったら、Kちゃんの地元まで観光する約束をゲット!

それから お互いに連休で会える日があったので

二時間かけて 会いにいきました(遠かった)

駅で待ち合わせしたんですが

初めて会った時は、写メより 少し地味でおとなしい感じでした。

デートは、まずご飯を食べて Kちゃんの地元近くの観光地を見て回る予定だったので

さっそく 電車に乗って お洒落なカフェにいきました。

ラインだと明るい感じでしたが、人見知りなのか 移動中もおとなしかったです。

正直、移動中もご飯も あまり会話は盛り上がらなかった笑

ご飯を終えて、周辺のショッピングモールをブラついたら

なんと 猫カフェ発見!

急にテンション上がるKちゃん
(猫カフェがあることを知らなかったらしい)

さっそく中に入り、猫に癒されます

やっぱり動物最強。

人見知りしてたKちゃんも リラックスした感じになったので

そのテンションのまま、観光地巡りをしにフェリーに乗ります。

人がいっぱいでしたね!

着いたのが夕方くらいだったので、ブラブラしてると日も暮れて いい時間になりました。

僕が遠くから 会いにいってるので、やんわりと泊まりになることを予感させていたので
(約束はしてませんでした)

近くの旅館探しをします。

Kちゃんも帰りたい素ぶりを見せなかったので

一緒に宿泊 決定!

エッチ確定!

とりあえず 良さそうな旅館に入り、宿泊の手配をします。

高かった! さすが観光地!!

部屋に入って、夕食を食べてなかったので
旅館のレストランでご飯を食べます

部屋に戻って 次は温泉に入ることに。

ここは 別行動でKちゃんは女湯へ。

一足早く 自分が部屋に戻ったので
ルームサービスのお酒を注文しました。

ちょっとして 浴衣に着替えて戻ってくるKちゃん

二人で一緒にお酒を飲みました。

ちょっとKちゃんの頬が赤くなった頃

「kenkenさんの お酒 少し飲ませて」

僕が飲んでいるお酒を飲みたいと言ってきたので

Kちゃんの側まで グラスを持っていき
飲ませてあげました。

「美味しい?」

「美味しい」

そう言って、肩に手を回しても 嫌がらなかったので

そのままキスしました。

5分ほど Kちゃんとずっとキスをしていて
舌を少しいれると 少し酔っていたのかベロチューもしてきました。

Kちゃんの浴衣を脱がして

可愛い下着姿にします。

ここでKちゃんがまさかのカミングアウト。

「私 処女だけど いいかな」

えっ! 処女だったの?

「じつは 高校生の頃、レイプ未遂されたことがあって少し男性恐怖症になったんだ」

そんな過去があったなんて

僕は気にしないよといって 布団までKちゃんを連れていき
ブラジャーを外します。

小ぶりなおっぱいにピーンと立ったピンクの乳首があらわになります。(やった! 綺麗な乳首だ)

そのまま乳首を弄ると

「あぁ、、ん」と

静かに喘ぎ始めるKちゃん。

パンツも脱がして、裸にすると

本格的に愛撫をします。

温泉で綺麗にしたのか、Kちゃんのまんこは無臭でした。

クンニが終わったら、Kちゃんの方からフェラしてきました

(処女のわりに 自分からフェラするの?)

まあ 気持ちいいからいいか。

そのまま 正常位で挿入すると 少し痛がるKちゃん
(なぜか血は出ませんでした
運動とかすると初体験の前に処女膜破れるから?
はたして?)

それから朝方まで ずっとエッチしまくりましたとさ。

出会いSNS PCMAX

ハッピーメールバナー